中野区・福祉都市への挑戦 : 21世紀にむけての地域型福祉サービス

一番ケ瀬康子 ほか編著

福祉オンブズマン制度、地域福祉センター構想、住民本位の地域保健福祉計画づくりなど…。福祉の最先端を創り出す中野区の今に至る道すじと21世紀戦略。住民民主主義、公的責任の明確化、そしてノーマリゼーションの推進-先駆的行政の哲学とその展開の姿。研究者と行政担当者の学期的労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 都市自治と福祉行政
  • 1章 区民参加の区政運営
  • 2章 基本構想と福祉施策の推進
  • 3章 地域型福祉サービスの計画
  • 4章 福祉オンブズマン制度
  • 終章 中野区福祉計画の意味と展望-21世紀に向けた中野区福祉行政の構想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中野区・福祉都市への挑戦 : 21世紀にむけての地域型福祉サービス
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
神山 好市
二里木 孝次郎
大森 弥
大沢 準一
山下 清超
田端 光美
谷口 政隆
中村 武
書名ヨミ ナカノク フクシ トシ エノ チョウセン
出版元 あけび書房
刊行年月 1993.2
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4900423645
NCID BN08662456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93021650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想