生体膜のバイオダイナミクス

野沢義則, 大木和夫 著

情報伝達機構に重要な関わりをもつ生体膜を、化学反応・物理現象というダイナミックな世界から論じた"生命とは何か"を知る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生命を包み込む生体膜
  • 2 生命活動における生体膜の機能
  • 3 生体膜の機能とダイナミクス
  • 4 細胞膜の情報変換
  • 5 生体膜の機能障害-膜病

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生体膜のバイオダイナミクス
著作者等 大木 和夫
野沢 義則
書名ヨミ セイタイマク ノ バイオ ダイナミクス
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス 8
出版元 羊土社
刊行年月 1993.2
ページ数 124p
大きさ 21cm
ISBN 4897063000
NCID BN08660348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93023041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想