日本文化の記号学 : 下駄履きモーランが見たニッポン大衆文化

ブライアン・モーラン 著 ; 村山紀昭, 黒川武 訳

宴会、海外旅行、高校野球、時代劇など、おなじみの日本大衆文化の世界を、記号論的視角で解読。定型化した「日本特殊論」を鮮やかに「脱構築」した新時代の日本人論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本のことば、あるいはことばのなかの日本
  • 第2章 酒、ことば、歌
  • 第3章 現代のロマン-マイプラン・トラベル
  • 第4章 キーワードと日本の「精神」
  • 第5章 交差する美の概念
  • 第6章 広告の詩学
  • 第7章 広告のディスクール、その響き合い
  • 第8章 ヌードルウェスタンの善玉、悪玉
  • 第9章 時代劇、ヤクザ映画、「エロダクション」映画
  • 終章 日本のオリエンタリズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文化の記号学 : 下駄履きモーランが見たニッポン大衆文化
著作者等 Moeran, Brian
村山 紀昭
黒川 武
モーラン ブライアン
書名ヨミ ニホン ブンカ ノ キゴウガク
書名別名 Nihon bunka no kigogaku
出版元 東信堂
刊行年月 1993.1
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4887131585
NCID BN08659123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93028372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想