心理療法を学ぶ : 基礎理論から臨床まで

鍋田恭孝 編

心理療法に関する主要な学派の理論的な枠組みやその意味を、またそれが実際の面接や臨床でどのように使用され、心の理解を深め治療に役立っているのかなどを、具体的にやさしく解説した。初学者の入門書として、また臨床家の座右の書として最適なテキストブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎編(心理<精神>療法家としての心構え
  • 臨床心理士の資格の現状
  • 心理療法の歴史)
  • 理論編(精神分析の基礎理論
  • ユング心理学の基礎理論
  • カウンセリングの基礎理論)
  • 臨床編(治療がはじまるまでに必要な手続き
  • 治療の実際のプロセス)
  • 応用編(子どもと家族への多面的、統合的アプローチ
  • 思春期の心の問題の理解と対応について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理療法を学ぶ : 基礎理論から臨床まで
著作者等 中野 明徳
伊藤 研一
前川 あさ美
大塚 芳子
岡部 祥平
末武 康弘
村瀬 嘉代子
横山 恭子
皆川 邦直
福島 哲夫
藤山 直樹
鍋田 恭孝
霜山 徳爾
馬場 謙一
書名ヨミ シンリ リョウホウ オ マナブ
書名別名 Shinri ryoho o manabu
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1993.1
ページ数 312, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4641181918
NCID BN08654298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93024166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想