反自然主義文学

高田瑞穂 著

[目次]

  • 目次
  • 序にかえて-非自然主義・反自然主義- / 1
  • 近代文学の背景としての明治・大正・昭和 / 1
  • 耽美派の文学 / 11
  • 一 耽美的傾向の漸進 / 13
  • 二 耽美派の展開 / 23
  • 三 耽美派の作家 / 37
  • (1) 木下杢太郎 / 37
  • (2) 永井荷風 / 43
  • (3) 谷崎潤一郎 / 50
  • 四 耽美派の意味 / 58
  • 永井荷風における美と真実 / 69
  • 谷崎潤一郎の風土的遍歴 / 105
  • 『白樺』派の文学 / 117
  • 一 『白樺』派の抬頭と夏目漱石 / 119
  • 二 『白樺』派のモラル / 145
  • 三 『白樺』派の文体 / 150
  • 志賀文学における自然と人間 / 163
  • 「暗夜行路」考 / 173
  • 澄江堂清玩 / 199
  • 「伊豆の踊子」小論 / 211
  • 武田泰淳の道 / 221
  • 作家論の方法-一つの試見- / 233
  • 作家研究と文学史 / 247
  • 収録文発表年月・機関 / 273

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 反自然主義文学
著作者等 高田 瑞穂
書名ヨミ ハン シゼン シュギ ブンガク
書名別名 Han shizen shugi bungaku
出版元 明治書院
刊行年月 1963
ページ数 273p
大きさ 19cm
NCID BN08602454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63005645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想