環中国海の民俗と文化  第1巻

比嘉 政夫【編】

[目次]

  • 序章 海洋文化論
  • 第1章 琉球世界の誕生(沖縄諸島の編年
  • 南琉球の原始世界-シャコガイ製貝斧とフィリピン
  • 巨石遺跡-先島の例
  • 沖縄のグスク)
  • 第2章 生活と文化(琉球の古代村落
  • 近世の琉球と儒教思想
  • 沖縄の食文化-料理文化の特徴と系譜
  • 琉球の衣服文化)
  • 第3章 交易国家(季節風・海流と航海
  • 環中国海における琉球の交易品と流通経路
  • 琉球王国論-琉球古代史の諸問題
  • 琉球王国における拠点中枢機能の構造覚書)
  • 第4章 神話・民話の系譜(琉球列島の民間説話の予察-環中国海文化の視点から
  • ヲナリ神の説話の系譜)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環中国海の民俗と文化
著作者等 比嘉 政夫
書名ヨミ カンチュウゴクカイ ノ ミンゾク ト ブンカ
書名別名 海洋文化論
巻冊次 第1巻
出版元 凱風社
刊行年月 1993.1
ページ数 478p
大きさ 22cm
ISBN 4773617012
NCID BN08598925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
海洋文化論 比嘉 政夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想