時間と空間の文化 : 1880-1918年  上巻 (時間の文化史)

スティーヴン・カーン 著 ; 浅野敏夫 訳

19世紀末から第一次世界大戦にかけての、科学技術と文化における飛躍的な革新と、それにともなう時間・空間にかかわる認識と経験の変化を論じた『時間と空間の文化』の前半。電信・電話、無線通信、X線、映画、自転車、鉄道、飛行機などの発明と発見、意識の流れの文学、精神分析、キュビズム、相対性理論、時間論の哲学などの展開は、人びとの時間認識・経験にいかに直接的に、あるいは間接的にかかわったか。広範な分野の資料を提示しながら、目には見えない<時間>の姿を描き出す。

「BOOKデータベース」より

19世紀末から第一次世界大戦にかけての、科学技術と文化における飛躍的な革新と、それにともなう時間・空間にかかわる認識と経験の変化を論じた『時間と空間の文化』の前半。電信・電話、無線通信、X線、映画、自転車、鉄道、飛行機などの発明と発見、意識の流れの文学、精神分析、キュビズム、相対性理論、時間論の哲学などの展開は、人びとの時間認識・経験にいかに直接的に、あるいは間接的にかかわったか。広範な分野の資料を提示しながら、目には見えない"時間"の姿を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時間の性質
  • 第2章 過去
  • 第3章 現在
  • 第4章 未来
  • 第5章 速度

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 時間の性質
  • 第2章 過去
  • 第3章 現在
  • 第4章 未来
  • 第5章 速度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間と空間の文化 : 1880-1918年
著作者等 Kern, Stephen
浅野 敏夫
カーン スティーヴン
書名ヨミ ジカン ト クウカン ノ ブンカ
書名別名 The culture of time and space

時間の文化史
シリーズ名 りぶらりあ選書
巻冊次 上巻 (時間の文化史)
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.1
ページ数 218, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4588021389
NCID BN08597955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93025423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想