電脳進化論 : ギガ・テラ・ペタ

立花隆 著

スーパーコンピュータは人類が獲得した新しい認識手段だ。ギガマシンが激変させた科学と技術の最前線。これから登場してくるテラマシン、ペタマシンは人類社会をどう変えるのか。カラー写真・図版満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自宅に並ぶ四台のスパコン-世界最大のスパコンセンター
  • スパコンとは何か-製造工場
  • コンピュータ化の威力-自動車産業
  • 「勘」の秘密を解明する-高炉内シュミレーション
  • 手術ロボットも可能か-医療の現場
  • シュミレーションが拓く技術-建築産業
  • 計算機の発達と重なる歴史-原子力研究
  • 20万円の手作りスパコン-宇宙科学
  • 素粒子創成の謎に挑む-並列コンピュータ
  • 新方式で脳機能の謎を解く-コネクションマシン
  • 人間を凌駕できるか-ニューロコンピュータ
  • 「あいまいさ」が全てのカギ-ファジーコンピュータ
  • 100万個のニューロンを1チップに-光コンピュータ
  • 世界をリードする独創的研究-量子コンピュータ
  • 人間の脳の活動領域に迫る-バイオコンピュータ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電脳進化論 : ギガ・テラ・ペタ
著作者等 立花 隆
書名ヨミ デンノウ シンカロン
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1993.2
ページ数 239p
大きさ 22cm
ISBN 4022566027
NCID BN08587667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93021854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想