ごみで斬る : 廃棄学と循環型社会からのアプローチ

依田彦三郎 ほか共著

爆発するごみ、生命を脅かす究極のごみ-。始末の問題から大量廃棄の根本へ、そして循環社会の構想へと、ごみ問題からの新たな切り口を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ごみとは何か(究極のごみ)
  • 2 日本、世界のごみはいま…(文明とエントロピー
  • ごみ事情・日本と世界では)
  • 3 新しいムーブメント(環境経済学から見たごみ
  • 行政と住民共闘の"ごみ戦争"
  • 「環境生協」の果敢な挑戦)
  • 資料(再生資源の利用の促進に関する法律
  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ごみで斬る : 廃棄学と循環型社会からのアプローチ
著作者等 依田 彦三郎
井手 敏彦
熊本 一規
藤井 絢子
藤原 寿和
槌田 敦
書名ヨミ ゴミ デ キル
出版元 社会思想社
刊行年月 1992.12
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 4390603566
NCID BN08549613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93016213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想