人材派遣と労使の課題

小井土有治 著

人材派遣システムは労働法の規制下にある。システムの効率的活用には人材派遣法を知ることが不可欠だ。本書は、適用対象業務の動向、人材利用の責任や業界動向などを知るのに最適である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 労働力の需給と人材派遣
  • 第2章 人材派遣業の現状と課題
  • 第3章 人材派遣法の目的
  • 第4章 人材派遣業と請負、労働者供給事業
  • 第5章 厳しい制約のある人材派遣業
  • 第6章 人材派遣契約金と労働者の保護
  • 第7章 派遣先の責任と労働行政の対応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人材派遣と労使の課題
著作者等 小井土 有治
書名ヨミ ジンザイ ハケン ト ロウシ ノ カダイ
出版元 税務経理協会
刊行年月 1992.12
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4419015101
NCID BN08548971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93015024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想