係り結びの研究

大野晋 著

係り結びの起源・役割・消滅過程を統一的にとらえ、その背後にあって古代から現代にまで連なる日本語センテンスの構成原理を説き明かした画期的研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 二系列・二類の区別
  • 第2章 ハとモ
  • 第3章 コソ(付シ)
  • 第4章 ゾとナム
  • 第5章 カとヤ
  • 終章 古典語から近代語へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 係り結びの研究
著作者等 大野 晋
書名ヨミ カカリムスビ ノ ケンキュウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.1
ページ数 380, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4000028057
NCID BN08548949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93029032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想