近代気象調査法

渡辺次雄 著

[目次]

  • 目次
  • 第I章 気象調査にあたって
  • 1 気象調査法の体系 / p1
  • 2 気象調査に必要な文献 / p4
  • 3 日本における気象調査研究の現況 / p14
  • 4 日本における気象調査機関 / p22
  • 第II章 局地気象の調べ方
  • 1 局地気象と中間気象 / p25
  • 2 天気の調べ方 / p25
  • 3 降水量の調べ方 / p44
  • 4 気温の調べ方 / p60
  • 5 風の調べ方 / p73
  • 6 第II章のまとめ / p91
  • 第III章 近代気象調査の特徴
  • 1 近代気象調査法とは / p96
  • 2 場の解析 / p97
  • 3 ジェームスの「シノプテック形態学」 / p101
  • 第IV章 近代気象調査における方法
  • 1 流線解析法 / p107
  • 2 流跡線解析法 / p124
  • 3 渦度解析法 / p152
  • 4 発散解析法 / p172
  • 5 垂直流解析法 / p209
  • 第V章 気象調査はどのように行われて来たか
  • 1 気象調査の問題点 / p228
  • 2 海難と気象 / p228
  • 3 鉄道災害と気象 / p231
  • 4 局地風害 / p240
  • 5 中緯度高気圧 / p248
  • 6 ブロッキング / p256
  • 7 たつ巻 / p263
  • 8 干ばつ / p267
  • 付録1 国際十進分類表(気象学部門) / p277
  • 付録2 気象庁定期刊行物一覧表(気象) / p295
  • 索引 / p296
  • 解説 / p300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代気象調査法
著作者等 渡辺 次雄
書名ヨミ キンダイ キショウ チョウサホウ
シリーズ名 技報堂全書 ; 第6
出版元 技報堂
刊行年月 1958
ページ数 302p
大きさ 19cm
NCID BN08548698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59001225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想