維新旧幕比較論

木下真弘 著 ; 宮地正人 校注

明治維新によって、日本の社会はどのように変わったのか。当時、太政官官吏として政治の中枢に身をおいていた木下真弘が、明治新政の具体的諸成果を、旧幕府の実態と一つ一つ比較しながら明らかにした史論。岩倉具視の命を受けて執筆されたもので、維新当時の民衆の実態に接近できる一級史料である。原題「新旧比較表」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 維新旧幕比較論
著作者等 宮地 正人
木下 真弘
書名ヨミ イシン キュウバク ヒカクロン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.2
ページ数 331p
大きさ 15cm
ISBN 4003318919
NCID BN08546910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想