東洋と西洋 : 世界観・茶道観・芸術観

倉沢行洋 著

[目次]

  • 第1章 世界観の東西-ナチュラリズムとヒューマニズム(近代における西洋的世界観の基底-ヒューマニズム
  • ヒューマニズム的用語-資源、環境
  • 科学技術発達の基盤としてのヒューマニズム
  • ヒューマニズムの由来-ヘブライズム ほか)
  • 第2章 茶道と宗教-キリシタンの見た日本の茶湯(イエズス会と茶湯
  • 日本人の隠遁好み
  • 東山殿茶湯
  • 数奇茶湯の誕生 ほか)
  • 第3章 芸術における解説-小林太市郎とショーペンハウエル(微笑と苦悩
  • 妄想
  • 憂悶
  • 死の想観 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東洋と西洋 : 世界観・茶道観・芸術観
著作者等 倉沢 行洋
書名ヨミ トウヨウ ト セイヨウ
書名別名 Toyo to seiyo
出版元 東方
刊行年月 1992.12
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 4885913187
NCID BN08545678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93041423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想