講座日本の演劇  1 (日本演劇史の視点)

諏訪春雄, 菅井幸雄 編

世界の中の、そして古代から現在への日本の芸能と演劇。人間はなぜ演じ続けてきたのか?いま、時空の双軸を把握する視座。200名の第一線の執筆陣による書き下し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 日本演劇史の視点
  • 1 演劇の誕生
  • 2 演劇の展開
  • 3 民俗芸能
  • 4 歌謡と芸能
  • 5 アジアと日本芸能
  • 6 ヨーロッパと日本演劇
  • 7 アイヌの芸能
  • 8 沖縄の芸能
  • 9 研究の手引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座日本の演劇
著作者等 菅井 幸雄
諏訪 春雄
書名ヨミ コウザ ニホン ノ エンゲキ
書名別名 日本演劇史の視点

Koza nihon no engeki
巻冊次 1 (日本演劇史の視点)
出版元 勉誠社
刊行年月 1992.11
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 4585020322
NCID BN08540222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想