世界経済 : 実践ゼミナール

大場智満 編

「カネ(資金)」のネットワークで世界を有機的にとらえる。経済の血液である「カネ」の流れを軸にすえ、日・欧・米、CIS・東欧、アジア、中南米、アフリカまで世界経済を総合的にとらえたユニークな入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の資金の流れ-第2次世界大戦後の資金の流れの特徴
  • 第2章 世界経済の現状
  • 第3章 アメリカの悩み-二つの赤字と金融機関の悩み
  • 第4章 ECの統合-市場統合から政治統合へ
  • 第5章 金融・資本市場の変容
  • 第6章 開発と資金-公的資金と民間資金
  • 第7章 開発途上国への資金の流れ
  • 第8章 アジア経済の現状
  • 第9章 中南米経済の現状
  • 第10章 旧ソ連、中・東欧地域の現状-市場経済移行への道
  • 第11章 アフリカ経済の現状
  • 第12章 世界経済の課題-今、なにをなすべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界経済 : 実践ゼミナール
著作者等 大場 智満
書名ヨミ セカイ ケイザイ
書名別名 Sekai keizai
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1993.1
ページ数 353, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4492441506
NCID BN08537964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93020183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想