ドビュッシーとその時代

テオ・ヒルスブルンナー 著 ; 吉田仙太郎 訳

第一線の音楽評論家陣による本格的な作曲家論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『月に憑かれたピエロ』-世紀末解読の鍵となる一人物像
  • 第2章 サロン音楽
  • 第3章 モーリス・ラヴェル
  • 第4章 ジャック・オッフェンバック
  • 第5章 マヌエル・デ・ファリャ
  • 第6章 東洋と古典古代
  • 第7章 モデスト・ムソルグスキイ
  • 第8章 ヴァーグナー流のオペラ
  • 第9章 『ペレアスとメリザンド』と『アリアーヌと青髭』
  • 第10章 詩人としてのドビュッシー
  • 第11章 目に見えぬ演劇
  • 第12章 沈黙の音楽 La Musique du Silence

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドビュッシーとその時代
著作者等 Hirsbrunner, Theo
吉田 仙太郎
ヒルスブルンナー テオ
書名ヨミ ドビュッシー ト ソノ ジダイ
書名別名 Debussy und seine Zeit
シリーズ名 大作曲家とその時代シリーズ
出版元 西村書店
刊行年月 1992.11
ページ数 262p
大きさ 22cm
ISBN 4890135049
NCID BN08527064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想