消費税の実態・資産課税

日本租税理論学会 編

[目次]

  • 1 シンポジウム消費税の実態と問題(経済学からの問題提起
  • 税務会計学からの問題提起)
  • 2 個別報告(財産課税
  • 土地税制)
  • 3 書評・随想(北野弘久著『納税者基本権論の展開』
  • 最近の国際状況と日本
  • 税制改革の基本視点-福祉と文化の税制を整備するために
  • 税務調査の予断)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費税の実態・資産課税
著作者等 日本租税理論学会
書名ヨミ ショウヒゼイ ノ ジッタイ シサン カゼイ
書名別名 Shohizei no jittai shisan kazei
シリーズ名 租税理論研究叢書 2
出版元 谷沢書房
刊行年月 1992.11
ページ数 196p
大きさ 20cm
NCID BN08526185
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93029965
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想