コレット

ハーバート・ロットマン 著 ; 工藤庸子 訳

ミュージック・ホールの踊り子時代から、フランス随一の人気作家として栄光に包まれた晩年まで、ドラマチックでスキャンダラスな女の生涯を、時代と風俗の中に浮き彫りにする。世紀末から今世紀初めのパリの頽廃を生き抜いた、"魅力あふれる怪物"を描く長篇伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本当の村
  • 学校のコレット
  • 失われた村
  • 文学生活
  • つくられたクロディーヌ
  • ウィリーの成功
  • クロディーヌ工場
  • 篭のなかのリス
  • クロディーヌは行ってしまう
  • ミッシー〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コレット
著作者等 Lottman, Herbert R
工藤 庸子
Lottman Herbert
ロットマン ハーバート
書名ヨミ コレット
書名別名 Colette
出版元 中央公論社
刊行年月 1992.12
ページ数 614p
大きさ 20cm
ISBN 4120021734
NCID BN08519929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93023621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想