生命に関する十講

永井潜 著

[目次]

  • [生命に関する十講]
  • 目次
  • 第一講 原始医学について / p1
  • 1 医術の芽生え / p1
  • 2 命についての原始的観念 / p3
  • 3 身体対精神の二元論 / p4
  • 4 原始的疾病観 / p6
  • 5 原始的療法 / p8
  • 6 雀百まで踊りは止まぬ / p11
  • 第二講 古代東方文化民族の生命観 / p13
  • 1 概説 / p13
  • 2 メソポタミア / p13
  • 3 古代埃及 / p19
  • 4 古代印度 / p21
  • 5 支那 / p23
  • 第三講 希臘における生命観 / p29
  • 1 自然哲学者時代 / p29
  • 2 ヒッポクラテース時代 / p35
  • 3 ソークラテース・プラトーン及びアリストテレースの生命観 / p36
  • 4 古代希臘における生命観の総括 / p41
  • 第四講 古代より中世紀にわたる生命観の推移 / p43
  • 1 古代における生命観推移の総括 / p43
  • 2 アレキサンドリアにおける生命観 / p44
  • 3 アトム論の再興 / p47
  • 4 ガレーノスの生命観 / p50
  • 5 中世紀における生命観 / p52
  • 第五講 近世期における生命観 / p55
  • 1 ルネッサンスの大観 / p55
  • 2 新しい解剖学の設立 / p57
  • 3 血液循環の発見 / p61
  • 第六講 血液の研究 / p68
  • 1 赤血球の話 / p68
  • 2 白血球の話 / p71
  • 3 血小板の話 / p74
  • 4 輸血及び血液型の話 / p75
  • 5 血液型による民族の類別 / p79
  • 6 免疫及び血清療法の話 / p81
  • 7 瀉血の話 / p83
  • 第七講 呼吸と体温 / p86
  • 1 燃焼の真相 / p86
  • 2 動物燃焼説 / p90
  • 3 人体熱量計の建造とカロリー学説 / p91
  • 4 共和国は学者を要せず / p93
  • 5 火薬のプリーストリ / p94
  • 6 エネルギー不滅則の発見 / p96
  • 第八講 生命における統一調和 / p99
  • 1 絶えざる順応 / p99
  • 2 相関統一の手段としての体液 / p101
  • 3 神経系による統一調和 / p104
  • 4 運動時に見られる微妙な調節 / p108
  • 5 生活体における調和統一と犠牲 / p111
  • 6 科学よ汝の大道に立て / p115
  • 第九講 生殖の話 / p118
  • 1 日日新又日新 / p118
  • 2 人生における一大過誤 / p120
  • 3 エレン・ケイ女史の生殖至上主義 / p121
  • 4 生即ち性 / p124
  • 5 神は惜みなく奪う / p125
  • 6 最も大なる歓び / p126
  • 7 結婚の意義 / p127
  • 8 光強ければ陰闇し / p128
  • 9 性教育反対論への反対 / p129
  • 10 性問題の浄化こそ吾等の責任 / p131
  • 第十講 物と心 / p133
  • 1 自然界認識の限界 / p133
  • 2 最も旧くして最も新しい謎 / p135
  • 3 米の神託 / p136
  • 4 パウロフの条件反射 / p136
  • 5 キャノンの実験 / p138
  • 6 心身二元論の不合理 / p139
  • 7 唯心論の根拠 / p140
  • 8 安心立命の境地 / p141
  • 9 科学と宗教 / p143
  • 10 学問よその領域を守れ / p145
  • 11 神をつくる心 / p147
  • 附録 自助の精神 / p151

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 生命に関する十講
著作者等 永井 潜
書名ヨミ セイメイ ニ カンスル 10コウ
出版元 共立
刊行年月 1954
ページ数 164p
大きさ 19cm
NCID BN08510571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55001151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想