日本金融再生への提言 : 崩壊は防げるか

安田隆二, 川本裕子 著

「再建・整理公社」の設立、「金融持株会社」制度の導入。危機の深さを示すとともに、抜本的な施策を提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 "動脈硬化症"に苦しむ金融システム(日本経済<と金融>の診断カルテ)
  • 第2部 金融システムの危機(平成不況の非連続性
  • 資金パイプが詰まった
  • 金融システムの構造変化
  • 収益基盤を失う銀行
  • その他の金融機関の収益悪化
  • "危ない銀行"と"健康な銀行")
  • 第3部 金融システム再生への処方箋(緊急策としての不動産買入機関
  • 不動産流動化への提言
  • 再建・整理公社の設立
  • 金融持株会社制度の導入
  • 第二次資本市場時代の前提条件
  • 絶対生存コスト基準達成へのリストラ)
  • 第4部 金融システムを甦らせるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本金融再生への提言 : 崩壊は防げるか
著作者等 安田 隆二
川本 裕子
書名ヨミ ニホン キンユウ サイセイ エノ テイゲン
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1993.1
ページ数 283p
大きさ 20cm
ISBN 4492680705
NCID BN08488472
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93016005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想