ファーブル伝

イヴ・ドゥランジュ 著 ; ベカエール直美 訳

ダーウィンによって比類なき観察者と呼ばれた『昆虫記』の作者。勤勉な田舎教師から身を起こし、永住の地セリニャンのアルマスで遅すぎた栄光のうちに世を去るまでを、新資料を混じえて描く。決定版ファーブルの生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幼年時代
  • 第2章 彷徨の青年期-カルパントラとアジャクシオ
  • 第3章 成熟期-アヴィニョン時代
  • 第4章 第二帝政下の教師-1861‐1870年
  • 第5章 オランジュ滞在時代
  • 第6章 セリニャンのアルマス
  • 第7章 昆虫学への接近
  • 第8章 ファーブルの作品
  • 第9章 生態学-ファーブルと現代科学・生物防除
  • 第10章 アルマスでの家庭生活
  • 第11章 ファーブル像
  • 第12章 植物学者としてのファーブル
  • 第13章 芸術家としてのファーブル-文学・音楽・詩
  • 第14章 教育家としてのファーブル-さまざまな教科書
  • 第15章 セリニャンでの晩年-1882‐1915年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ファーブル伝
著作者等 Bekaert, Naomi
Delange, Yves
ベカエール 直美
ドゥランジュ イヴ
書名ヨミ ファーブル デン
書名別名 Fabre
出版元 平凡社
刊行年月 1992.12
ページ数 395p
大きさ 20cm
ISBN 4582537073
NCID BN08474310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93020096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想