歴史・文化・表象

ジャック・ルゴフ ほか[著] ; 二宮宏之 編訳

世界の歴史学界に大きな影響を与えたアナール派歴史学、歴史学と歴史記述のありかたを刷新したこの学派の人々の多くが来日し、日本の歴史家と交流した。デュビー,ルゴフ,ルロワ・ラデュリー,ビュルギエール,シャルチエらの来日講演と対談記録を中心にアナール派の全体像を鮮明に描きだし、新しい歴史学の胎動を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史認識における座標軸の転換
  • 2 歴史学と民族学の現在-歴史学はどこへ行くか
  • 3 歴史家の領域-歴史学と人類学の交錯
  • 4 インデルメッツォ ルロワ・ラデュリーにきく
  • 5 ヨーロッパ社会の研究における人類学と歴史学
  • 6 アピール歴史と社会科学-危機的な曲がり角か?
  • 7 表象としての世界
  • 付論 鼎談「社会史」を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史・文化・表象
著作者等 Le Goff, Jacques
二宮 宏之
ルゴフ ジャック
書名ヨミ レキシ ブンカ ヒョウショウ
書名別名 アナール派と歴史人類学

Rekishi bunka hyosho
シリーズ名 New history
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.12
ページ数 263p
大きさ 20cm
ISBN 4000036246
NCID BN08473078
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想