人間・宗教・国家

松田賀孝 著

[目次]

  • 第1部 人間観(マルクスの人間観の根底にあるもの
  • 人間に固有な「意識的生命活動」とは何か
  • 功利主義的人間観とマルクス主義的人間観
  • 「資本の偉大な文明化作用」と人間疎外)
  • 第2部 宗教観(人間解放としての宗教批判
  • 宗教批判から政治・経済批判へ
  • イエスからキリストへ-パウロの「甦り」は原始キリスト教をどう変えたか
  • キリスト教とマルキシズム)
  • 第3部 国家観(市民社会と政治国家
  • 階級国家の死滅と完全な民主制の実現
  • 無階級国家と階級国家)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間・宗教・国家
著作者等 松田 賀孝
書名ヨミ ニンゲン シュウキョウ コッカ
書名別名 マルキシズムの本義を探る
出版元 勁草書房
刊行年月 1992.12
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 4326100974
NCID BN08467064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93019981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想