組換えDNA技術 : Gene操作の心得

Perry B.Hackett ほか著 ; 室伏きみ子, 大久保明美 訳

[目次]

  • 第1部 基本理論(大腸菌の増殖と保持
  • ラムダファージベクターを用した分子クローニング
  • プラスミドベクターを用いた分子クローニング
  • M13ベクターおよび1本鎖プラスミドを用いた分子クローニング
  • DNAの塩基配列決定)
  • 第2部 実習(大腸菌の増殖とλファージのタイター
  • ラムダファージからのDNAの単離
  • 大腸菌からのプラスミドの単離 ほか)
  • 第3部 付録(このコースで用いる溶液、試薬、器具など
  • 自家製実験装置
  • 遠心力表
  • ゲル電気泳動によるDNA分析についての注意
  • DNA連結反応についての注意
  • 制限酵素を用いるうえでの注意点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組換えDNA技術 : Gene操作の心得
著作者等 Fuchs, James A.
Hackett, Perry B
Messing, Joachim W.
大久保 明美
室伏 きみ子
フックス ジェームス・A.
メッシング ジョアキム・W.
ハケット ペリー・B.
書名ヨミ クミカエ ディーエヌエイ ギジュツ
書名別名 An introduction to recombinant DNA techniques. 2nd ed
出版元 オーム社
刊行年月 1992.11
ページ数 216p
大きさ 26cm
ISBN 4274022358
NCID BN08448026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想