コロンブスが来てから : 先住民の歴史と未来

トーマス・R.バージャー 著 ; 藤永茂 訳

コロンブス以来、南北アメリカでおびただしく流れた先住民たちの血と涙。だが彼らはいま、その暗影の下から身を起こしつつある。カナダで先住民の権利保護に活動中の著者は、同じ時代の人間として、私たちに何をすべきかを問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラス・カサスとインディアンの権利
  • 第2章 バリャドリードでの論戦
  • 第3章 疾病と死
  • 第4章 インディアン奴隷制-ブラジルとカロライナ
  • 第5章 同盟者としてのインディアン-イロコワ族
  • 第6章 ジョン・マーシャルとインディアン
  • 第7章 インディアンに対する戦い-合州国とアルゼンチン
  • 第8章 保留地-カナダ、アメリカ、チリ
  • 第9章 グアテマラ-黒い伝説の再誕生
  • 第10章 最後のとりで-自足経済の存続
  • 第11章 先住民の所有主張と法の支配

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コロンブスが来てから : 先住民の歴史と未来
著作者等 Berger, Thomas R
藤永 茂
バージャー トーマス・R.
書名ヨミ コロンブス ガ キテカラ
書名別名 A long and terrible shadow

Koronbusu ga kitekara
シリーズ名 朝日選書 464
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1992.12
ページ数 332p
大きさ 19cm
ISBN 4022595647
NCID BN08440997
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013156
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想