岡義武著作集  第3巻 (転換期の大正)

篠原一, 三谷太一郎 編

大正期はわが国近代史上、一つの転換期をなすといわれる。大正3年から13年に至る政治過程を内政・外交の双方に及んで叙述し日本の辿った途を描く通史『転換期の大正』に関連論文二篇。

「BOOKデータベース」より

日本の政治史学の礎石を築いた岡史学の全容。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第一次世界戦争の勃発
  • 第2章 大戦の波動と対応
  • 第3章 「世界の改造」とわが国
  • 第4章 相対的安定への過程
  • 日露戦争後における新しい世代の成長
  • 『吉野作造評論集』解説

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 転換期の大正(第一次世界戦争の勃発
  • 大戦の波動と対応
  • 「世界の改造」とわが国
  • 相対的安定への過程)
  • 日露戦争後における新しい世代の成長
  • 『吉野作造評論集』解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岡義武著作集
著作者等 岡 義武
書名ヨミ オカ ヨシタケ チョサクシュウ
書名別名 転換期の大正
巻冊次 第3巻 (転換期の大正)
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.12
ページ数 317p
大きさ 22cm
ISBN 4000917536
NCID BN08422281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93037231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想