富の興亡 : 円とドルの歴史

ポール・ボルカー, 行天豊雄 著 ; 江沢雄一 監訳

当事者にしか語れない戦後経済外交の真実とその教訓。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 新しい世界秩序-第2次大戦後の様式
  • 2 ブレトンウッズの薮のなかで-1960年代の10年
  • 3 戦後体制の崩壊
  • 4 浮遊と漂流
  • 5 政策協調の試み
  • 6 インフレとの戦い
  • 7 ラテン・アメリカ債務危機への対処
  • 8 スーパードルの引下げ
  • 9 経済運営のさらなる経験-ルーブル合意
  • 10 世界秩序または新ナショナリズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 富の興亡 : 円とドルの歴史
著作者等 Volcker, Paul A
佐久間 潮
大矢 俊雄
榊原 英資
江沢 雄一
篠原 成子
篠原 興
藤本 拓資
行天 豊雄
豊田 博
Volcker Paul
波止 紀生
ボルカー ポール
書名ヨミ トミ ノ コウボウ
書名別名 Changing fortunes
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1992.12
ページ数 491, 11p
大きさ 20cm
ISBN 4492441522
NCID BN08419028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93014643
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想