税制調査会 : 戦後税制改革の軌跡

木下和夫 著

[目次]

  • 最初の長期答申-昭和39年12月答申
  • 付加価値税の検討へ-昭和43年7月の長期答申
  • EC付加価値税の調査-昭和46年9月〜10月
  • 一般消費税への途-昭和46年8月の長期答申
  • 新税の基本的仕組み-昭和52年10月答申
  • 一般消費税試案-昭和53年度税制改正答申
  • 一般消費税の挫折-昭和54年税制改正答申
  • 財政難と税制の対応-昭和56年度税制改正答申
  • 増税なき財政再建-昭和58年度税制改正答申
  • 抜本的見直し-昭和59年度税制改正答申及び昭和60年度改正答申
  • 抜本改革の全体像-昭和62年度税制改正答申

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税制調査会 : 戦後税制改革の軌跡
著作者等 木下 和夫
書名ヨミ ゼイセイ チョウサカイ
出版元 税務経理協会
刊行年月 1992.11
ページ数 582, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4419018003
NCID BN08414647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想