日本のくだものと風土

岸本修 編

[目次]

  • 1 ブドウ(日本のブドウ・甲州
  • なぜ山梨はブドウの適地か
  • ブドウの位置づけ
  • 日本のおもな栽培品種 ほか)
  • 2 カンキツ(カンキツの繁殖
  • 昔のミカン
  • オレンジの旅路
  • ブンタンとその仲間達
  • 酢ミカンとキンカン
  • カンキツと気象
  • ミカンの味)
  • 3 ナシ(ナシの品種と品質
  • 二十世紀ナシ)
  • 4 カキ(原産地と甘渋の起源
  • カキの系統と種類
  • 日本の果樹生産におけるカキの地位
  • カキの価格と消費性向 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のくだものと風土
著作者等 岸本 修
書名ヨミ ニホン ノ クダモノ ト フウド
シリーズ名 作物・食物文化選書
出版元 古今書院
刊行年月 1992.11
ページ数 196p
大きさ 20cm
ISBN 4772213279
NCID BN08410136
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93012122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想