ハイドン/モーツァルト

アントン・ノイマイヤー 著 ; 礒山雅, 大内典 訳

ハイドンの頭蓋骨はどこにいったのか。モーツァルトは本当に毒殺されたのか。大作曲家の人間と音楽を、現代医学の観点から問い直し、作品解釈の新たな展望を拓く医学評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「音楽と医学」というテーマについての考察
  • ハイドン(成長期
  • 成功への道
  • ロンドンにて ほか)
  • モーツァルト(成長期
  • 最初の精神的葛藤
  • ザルツブルクとの訣別
  • 区切りとしての父の死 ほか)
  • 主治医たちの略歴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイドン/モーツァルト
著作者等 Neumayr, Anton
大内 典
礒山 雅
ノイマイヤー アントン
書名ヨミ ハイドン モーツァルト
書名別名 Musik und medizin:am Beispiel der Wiener klassik. 2.Aufl. (抄訳)

現代医学のみた大作曲家の生と死
出版元 東京書籍
刊行年月 1992.10
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN 4487760801
NCID BN08401598
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93007034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想