日本帝国主義と満州 : 1900~1945  上

鈴木隆史 著

本書は、日露戦争前夜にはじまり満州国の崩壊をもって終わる日本の中国東北における帝国主義政策の展開過程を、主として政治外交史に重点をおいて系統的に叙述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 列国の中国分割競争と満州
  • 第1章 日露戦争と満韓問題
  • 第2章 植民地経営の出発
  • 第3章 満鉄創業
  • 第4章 満蒙の「特殊地域」化
  • 第5章 21ヵ条要求
  • 第6章 大陸膨張政策の展開
  • 第7章 ワシントン体制の形成
  • 第8章 奉天軍閥と日本帝国主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本帝国主義と満州 : 1900~1945
著作者等 鈴木 隆史
書名ヨミ ニホン テイコク シュギ ト マンシュウ : 1900 1945
巻冊次
出版元 塙書房
刊行年月 1992.11
ページ数 451p
大きさ 22cm
ISBN 4827310939
NCID BN08401281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93013166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想