絵画の歴史

ルイ・ウールチック 著 ; 関口俊吾, 三輪啓三 共訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者のまえがき / p3
  • 緖言 / p7
  • 第一章 エジプト ギリシャ ポンペイ / p21
  • 第二章 東洋 ペルシャ シナ 日本 / p26
  • 第三章 原始キリスト敎絵画 ビザンチン絵画 ロマン絵画 / p32
  • 第四章 十四世紀から十六世紀までのイタリヤ絵画 十五世紀のフィレンツェ派 ウンブリヤの人々 北部イタリヤの諸流派 ローマにおけるフィレンツェ派 ヴェネチヤ / p36
  • 第五章 ゴチック写実主義とロマニスム 十五世紀のフランドル派 ドイツ=スペイン=フランスの文芸復興前派 北方諸流派のローマ化 フランドルのロマニスト ドイツの巨匠達 フランス文芸復興 / p72
  • 第六章 近代の国民的諸流派 ローマにおけるボローニヤ派 スペイン派 フランドル派 オランダ派 フランス派(ルイ十三世時代の写実主義者・ヴェルサイユ派・十八世紀の四世代・ルイ十六世様式)英国派 / p80
  • 第七章 十九世紀 フランス派 一八三〇年代の風景画家達 写実主義裝飾画 印象派 十九世紀ヨーロッパ絵画 結論 / p109
  • 索引 / p1
  • 写真 目次
  • 古代と東洋
  • 1 アルタミラの野牛
  • 2 ギリシャの壷絵
  • 3 シナの山水
  • 4 日本の浮世絵
  • 5 エジプトの壁画
  • 十四-十六世紀
  • 6 マサッチオ
  • 7 ウッチェルロ
  • 8 アンジェリコ
  • 9 ボッチチェルリ
  • 10 カスターニョ
  • 11 ヴェロッキオ
  • 12 ラッファエロ
  • 13 ジョット
  • 14 チチアーノ
  • 15 フランチェスカ
  • 16 チントレット
  • 17 ヴィンチ
  • 18 ミケランジェロ
  • 十七・八世紀
  • 19 ホルバイン
  • 20 デュラー
  • 21 ファン・アイク
  • 22 ルーベンス
  • 23 グレコ
  • 24 ヴェラスケス
  • 25 レンブラント
  • 26 ダヴィッド
  • 27 シャルダン
  • 28 プーサン
  • 29 フラゴナール
  • 30 ワットー
  • 十九世紀
  • 31 シャヴァンヌ
  • 32 クールベ
  • 33 ミレー
  • 34 ドーミエ
  • 35 ドラクロア
  • 36 アングル
  • 37 コロー

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 絵画の歴史
著作者等 Hourticq, Louis
三輪 啓三
関口 俊吾
ルイ・ウールチック
書名ヨミ カイガ ノ レキシ
書名別名 Kaiga no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ ; 第22
出版元 白水社
刊行年月 1952
ページ数 126p 図版
大きさ 18×12cm
NCID BN08385877
BN05056187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52002611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想