帰らぬ日遠い昔

林望 著

東京オリンピックの年、私は都立戸山高校の1年生となって、緊張しながら入学式に座っていた。そこは不思議なところで、毎日が楽しくもあり、苦しくもあり、哀しくもあり、腹立たしくもあった。私の高校生活は「愉快」という感情に満たされて出発したのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ブル余談を許さず
  • 大先生とニレイサン
  • 戸山ヶ原のマドンナ
  • トンボの朝臣の詠める
  • 屋上の雲
  • インドへ行く理由
  • 春田先生のケインズ
  • 教室のオリンピック
  • 「岩石の組成について述べよ」
  • ギターは不良のモトである!
  • スクラムハーフの恍惚
  • 屋根の上の怪人
  • サトチュウ「美しき数学」
  • 野鶏のマラソン
  • ひので号奇譚
  • 卒業式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帰らぬ日遠い昔
著作者等 林 望
書名ヨミ カエラヌ ヒ トオイ ムカシ
出版元 講談社
刊行年月 1992.9
ページ数 243p
大きさ 20cm
ISBN 406205566X
NCID BN08376151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93002390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想