日米関係の構図 : 相互依存と摩擦

安保哲夫 ほか編著

理性的解決への道標-。日米関係は今日、経済の相互依存関係の深まりと不均衡化の同時進行による深刻な摩擦を生み出している。本書はこうした状況を政治、経済、法律など多面的に分析し、現状打開への途を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日米関係の歴史的・国際的背景
  • 第2章 日米経済摩擦の重層性-その政策的・構造的・世界史的規定性
  • 第3章 日米純資産ポジションの逆転
  • 第4章 日本的取引慣行と構造摩擦
  • 第5章 日本企業のアメリカ工場-日本的経営・生産システムの対米移転調査から
  • 第6章 アメリカの反応
  • 第7章 農産物輸入自由化と日米農業
  • 第8章 日米構造協議における土地問題-米国の主張とわが国の対応
  • 第9章 日米法文化の比較
  • 第10章 日米相互依存と摩擦の構図-総括討論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日米関係の構図 : 相互依存と摩擦
著作者等 安保 哲夫
柴垣 和夫
河合 正弘
書名ヨミ ニチベイ カンケイ ノ コウズ
シリーズ名 Minerva 21世紀ライブラリー 2
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1992.12
ページ数 329, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4623022358
NCID BN08364323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93011749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想