マルサス

D.ウィンチ 著 ; 久保芳和, 橋本比登志 訳

『人口論』の今日的意義およびダーウィン、ケインズの思想への影響を探る、新たなマルサス像の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 名声
  • 2 生涯
  • 3 第一『人口論』
  • 4 第二『人口論』
  • 5 人口論から経済学へ
  • 6 安定成長の経済学
  • 7 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルサス
著作者等 Winch, Donald
久保 芳和
橋本 比登志
ウィンチ ドナルド
書名ヨミ マルサス
書名別名 Malthus
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1992.11
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4818806579
NCID BN08360694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93015961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想