先端技術と経済 : 技術のダイナミック・プロパティ

藤井美文, 菊池純一 著

経済摩擦の最大の焦点となりつつある技術摩擦。技術革新の条件を探り、テクノロジーの変革が経済にもたらす変化と問題点を解明する力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 先端技術と技術をめぐる現代的課題の特質(貿易摩擦の象徴としての"ハイテクノロジー"の登場
  • 相互依存の深化に伴う経済-技術の変化
  • 経済構造を変える現代技術の特性
  • 技術-経済の多角的視点)
  • 第2章 先端技術の経済学(経済の成長と発展の方向を定めるダイナミック・プロパティ
  • 技術革新が発生する条件
  • 技術成果の経済的評価
  • 研究開発の時間的側面と競争形態
  • パテントの経済学と先端技術のゲーム)
  • 第3章 先端技術と経済構造変化(技術開発パターンと産業成長のパラダイム
  • 技術の作り出す相互依存的な経済単位構造
  • 技術のダイナミックスと産業へのインパクト)
  • 第4章 先端技術政策と経済パフォーマンス(先端技術をめぐる戦略的行動と技術政策の役割
  • 重要さを増す技術に端を発する経済調整)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先端技術と経済 : 技術のダイナミック・プロパティ
著作者等 菊池 純一
藤井 美文
書名ヨミ センタン ギジュツ ト ケイザイ
シリーズ名 シリーズ現代の経済
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.11
ページ数 200p
大きさ 20cm
ISBN 4000041800
NCID BN08357973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93029896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想