超越論哲学と分析哲学 : ドイツ哲学と英米哲学の対決と対話

ヘンリッヒ 他著 ; 竹市明弘 編

[目次]

  • 超越論哲学対相対主義・プラグマティズム
  • 自己関係性をめぐる超越論哲学内部での論争と、分析哲学からの批判
  • 超越論哲学対言語遂行論
  • 言語ゲーム・意味論対超越論的現象学
  • 構成主義における超越論哲学の理解
  • 超越論的理性批判は言語哲学のなかで止揚されたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 超越論哲学と分析哲学 : ドイツ哲学と英米哲学の対決と対話
著作者等 Apel, Karl-Otto
Henrich, Dieter
Rorty, Richard
竹市 明弘
Henrich D.
アーペル
ローティ
ヘンリッヒ D.
書名ヨミ チョウエツロン テツガク ト ブンセキ テツガク
出版元 産業図書
刊行年月 1992.11
ページ数 451p
大きさ 22cm
ISBN 4782800746
NCID BN08356766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93019973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想