維新史考

井野辺茂雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 明治維新と其指導精神 / 1
  • 第一章 明治維新の原因 / 1
  • 第一節 明治新政に現はれだる國家及び國民の努力 / 1
  • 第二節 國難打開の爲めの明治維新 / 6
  • 第二章 明治維新への過程 / 12
  • 第一節 海外諸國に對する意識の衰頽 / 12
  • 第二節 壓迫を感じだる海外の勢力 / 15
  • 第三節 時務策としての開國論及び攘夷論の發生 / 30
  • 第四節 安政の開國及び其善後策に關する紛擾 / 43
  • 第五節 公武合體論と王政復古論との對立 / 56
  • 第六節 公武合體王政復古兩派勢力の消長 / 62
  • 第七節 導かれたる王政復古の機運 / 78
  • 第八節 國難打開の總淸算としての王政復古 / 84
  • 第三章 其指導精神としての進取開國 / 92
  • 第二編 明治維新に於ける進取開國の精神 / 101
  • 第一章 國史に現はれたる進取開國の精神 / 101
  • 第二章 時代の要求としての鎖國禁敎政策 / 106
  • 第三章 傳統的精神に基く鎖國破綻情勢 / 119
  • 第四章 更生せられたる進取開國の精神 / 124
  • 第五章 時代の要求としての進取開國の精神 / 133
  • 第六章 明治維新と進取開國の精神 / 153
  • 第三編 明治維新の歷史 / 161
  • 第一章 日本の國體 / 161
  • 第二章 維新前に於ける社會狀態(上) / 171
  • 第三章 維新前に於ける社會狀態(下) / 178
  • 第四章 歐洲諸國の壓迫 / 190
  • 第五章 社會改造の機運 / 204
  • 第二節 日本の開國 / 204
  • 第二節 幕府の繼嗣問題 / 209
  • 第三節 幕府の條約勅許奏請 / 214
  • 第四節 幕府反對派の處罰 / 216
  • 第五節 直接行動による幕府改造の計畫 / 219
  • 第六節 雄藩の擡頭 / 221
  • 第七節 社會改造の機運并に其發展 / 226
  • 第八節 幕府の孤立 / 241
  • 第九節 兵力の使用による長藩の破壞運動 / 245
  • 第十節 幕府の長州征伐 / 248
  • 第十一節 幕府の長州再征(上) / 251
  • 第十二節 薩長二藩の連合 / 255
  • 第十三節 幕府の長州再征(下) / 258
  • 第六章 明治維新 / 262
  • 第一節 王政復古 / 262
  • 第二節 封建制度の撤廢 / 290
  • 第三節 新文化の建設 / 298
  • 第七章 結語 / 314

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 維新史考
著作者等 井野辺 茂雄
書名ヨミ イシンシ コウ
出版元 中文館書店
刊行年月 昭和8
版表示 新訂版
ページ数 316p
大きさ 22cm
NCID BN08337863
BN11568423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想