独禁法の原理・原則 : 知らずにおけない

実方謙二 著

日米構造協議における批判など、市場をめぐる最近の状況変化によって、独禁法の知識は、ビジネスマンにとって不可欠になっている。本書では、独禁法の基礎的なしくみから具体的な規制方法まで体系的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独占禁止法の目的・構造と課題
  • 第2章 カルテルの規制
  • 第3章 不公正な取引方法の規制
  • 第4章 市場構造の規制
  • 第5章 企業結合の規制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 独禁法の原理・原則 : 知らずにおけない
著作者等 実方 謙二
書名ヨミ ドッキンホウ ノ ゲンリ ゲンソク
シリーズ名 原理・原則シリーズ
出版元 総合法令
刊行年月 1992.10
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 4893461907
NCID BN08337036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93050504
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想