活字三昧

目黒考二 著

本書は、その膨大な読書体験からほとばしり出た作家論、作品論ほか本が導く様々な喜び、怒り、哀しみを綴った前代未聞の、読書生活ノート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もう社員旅行なんか行きたくない
  • 島田一男『魔道九妖星』を探せ!
  • 読書計画は修正こそが愉しい
  • 全集の端本探しに右往左往
  • 「玉井喜作伝」よ、早く出てこい!
  • 「三カ月本棚」の哀しみ
  • 古本屋歩きの日々
  • 競馬本を読んで秋競馬の開幕を待つファンの弁
  • 角川文庫リバイバル・コレクションについて
  • 初老小説を読みたい
  • 大ロマン全集を待望す
  • 野球本を読む!
  • ヒロイン小説の時代
  • ギャンブル本を差別するな
  • ピート・ハミル『愛しい女』がいい
  • 二十年前の神田
  • 初めてのテレビ
  • 池袋に闇市があった頃
  • 五十銭の紙芝居
  • 春日井健と足立巻一
  • 二十円の衝撃
  • ジャーナリズムについて
  • 「怪しい探検隊」始末記
  • わが友人たち
  • 「椎名誠」論
  • 児童文学に出会った日
  • 岩波「図書」について
  • 悪い癖
  • 蔵書一代
  • 読書の愉しみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 活字三昧
著作者等 目黒 考二
書名ヨミ カツジ ザンマイ
書名別名 Katsuji zanmai
出版元 角川書店
刊行年月 1992.9
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 4048833200
NCID BN08336907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93001528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想