免疫学概論

野本亀久雄 著

[目次]

  • 1 免疫学理解へのいとぐち
  • 2 生体防御機構を把握する方式
  • 3 免疫反応の発現段階(免疫の第3段階)
  • 4 免疫応答(免疫の第2段階)
  • 5 リンパ球の機能獲得(免疫の第1段階)
  • 6 免疫研究に適した実験動物モデルの選択
  • 7 細胞膜上の機能物質
  • 8 生体防御機構に関与する活性物質
  • 9 免疫記憶と免疫寛容
  • 10 臓器固有の防御システム
  • 11 同種移植と免疫反応
  • 12 自己免疫病
  • 13 感染防御
  • 14 生体防御の系統発生と個体発生
  • 15 日常体験する免疫系の変動
  • 16 生体防御の理論体系に基づく基礎研究の展開
  • 17 体生防御理論からの実際的応用課題への橋渡し

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 免疫学概論
著作者等 野本 亀久雄
書名ヨミ メンエキガク ガイロン
シリーズ名 バイオテクノロジー教科書シリーズ 6
出版元 コロナ社
刊行年月 1992.11
ページ数 264p
大きさ 22cm
ISBN 4339067067
NCID BN08314074
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93008025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想