構成的グループ・エンカウンター

国分康孝 編

構成的グループ・エンカウンターは、リーダーが用意したプログラムによって作業・ゲーム・討議をしながら、こころのふれあいを深めていく方法である。この方式は、多くの現代人の心理的問題を解決する可能性を秘めている。本書では、小学校から大学、さらに企業における多くの実践・研究報告を紹介し、その活用法と留意点をわかりやすく解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 構成的グループ・エンカウンターの意義
  • 第2章 小学校における展開
  • 第3章 中学校における展開
  • 第4章 高等学校における展開
  • 第5章 高等教育における展開
  • 第6章 企業およびその他の場面における展開
  • 第7章 構成的グループ・エンカウンターの感想
  • 第8章 非構成法との比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構成的グループ・エンカウンター
著作者等 国分 康孝
書名ヨミ コウセイテキ グループ エンカウンター
書名別名 Koseiteki gurupu enkaunta
出版元 誠信書房
刊行年月 1992.11
ページ数 358p
大きさ 22cm
ISBN 441440164X
NCID BN08311553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93010470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想