日本経済と国有鉄道

東洋経済新報社編

[目次]

  • 目次
  • はしがき / p1
  • 第一部 国鉄小史
  • 第一章 創設時代 明治二年~二六年-- / p3
  • 一 前史 / p3
  • 二 新政府の経済政策 / p4
  • 三 新政府の交通政策--陸運を中心として / p5
  • 四 鉄道創始 / p7
  • 第二章 幹線完成時代(官私鉄道併進)--明治二七年~三八年-- / p12
  • 一 日清戦争の勃発と戦後経営--産業革命の進行 / p12
  • 二 鉄道幹線の建設進捗 / p13
  • 第三章 国有化時代--明治三九年~大正八年-- / p17
  • 一 日露戦後の不況から第一次大戦による爆発的好況へ / p17
  • 二 鉄道の国有化 / p18
  • 第四章 発展時代--大正九年~昭和一一年-- / p25
  • 一 反動不況--世界恐慌--回復 / p25
  • 二 鉄道黄金時代の出現と新興交通機関自動車の台頭 / p26
  • 三 鉄道の整備充実 / p27
  • 第五章 戦時体制時代--昭和一二年~二〇年八月-- / p34
  • 一 戦時経済体制 / p34
  • 二 戦時陸運の動向 / p35
  • 三 戦時下の国鉄 / p37
  • 第六章 復興再建時代--昭和二〇年八月~二四年-- / p44
  • 一 混乱から復興への経済 / p44
  • 二 交通の復興再建 / p46
  • 三 戦後混乱期に演じた国鉄の役割 / p47
  • 第七章 体質改善時代--昭和二五年~現在-- / p56
  • 一 経済正常化から高度成長へ / p56
  • 二 経済成長に伴う交通様相の変貌 / p57
  • 三 国鉄の体質改善 / p60
  • 第二部 戦後の国鉄
  • 第八章 国民経済と国鉄 / p71
  • 一概観 / p71
  • 二 敗戦による日本経済および国鉄の変貌 / p71
  • 三 戦後の国民経済と国鉄輸送 / p74
  • 四 国鉄の設備投資 / p92
  • 五 国民経済における国鉄の地位 / p97
  • 第九章 輸送 / p100
  • 一 輸送需要の変動と国鉄の輸送力 / p100
  • 二 都市交通対策 / p129
  • 三 輸送の近代化とサービスの改善 / p142
  • 第一〇章 運賃 / p148
  • 一 国鉄運賃の性格 / p148
  • 二 現在の国鉄運賃の構造とその決定原則 / p151
  • 三 戦後の国鉄運賃の問題点 / p156
  • 四 国鉄運賃の将来の動向 / p166
  • 第一一章 財政 / p172
  • 一 国民経済と国鉄財政 / p172
  • 二 企業的会計制度への歩み / p175
  • 三 国鉄の資本 / p180
  • 四 国鉄の資産 / p188
  • 五 営業収支 / p201
  • 六 国鉄財政の健全化 / p215
  • 第一二章 労働 / p224
  • 一 国鉄の労働事情 / p224
  • 二 国鉄労働運動略史 / p234
  • 第三部 国鉄の将来
  • 第一三章 国鉄では何が問題か / p267
  • 一 交通分野の変遷 / p267
  • 二 国鉄における当面の問題 / p278
  • 第一四章 国鉄のあり方 / p281
  • 一 公共企業体としての国鉄 / p281
  • 二 公共性と企業性 / p286
  • 三 幹線輸送と通勤輸送 / p294
  • 四 鉄道の近代化 / p297
  • 五 運賃制度とその決定機構 / p298
  • 六 関連事業への投資 / p299
  • 七 鉄道新線問題と道路 / p300
  • 第一五章 交通政策 / p302
  • 一 欧米の交通政策 / p302
  • 二 日本の総合交通政策の確立 / p315
  • 付録I 主要統計 / p317
  • 付録II 鉄道略年表 / p328
  • 付録III 参考文献 / p338
  • 索引 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本経済と国有鉄道
著作者等 東洋経済新報社
書名ヨミ ニホン ケイザイ ト コクユウ テツドウ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1962
ページ数 339p
大きさ 22cm
NCID BN08310368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63004118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想