西洋音楽史  4

フリードリヒ・ブルーメ [著]

ロマン主義の本質を大きな視点から捉え、その特性を簡潔明瞭に論じつつ、ロマン派の音楽のさまざまな特徴を明確に指摘した包括的な音楽史。音楽のロマン主義が古典主義の発展であり、古典派とロマン派は独立したものではなく、本来ひとつのものだと説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽におけるロマン主義のはじまり
  • 第2章 ロマン主義と古典主義ロマン主義の音楽観
  • 第3章 音楽史の時代としてのロマン派
  • 第4章 19世紀における古典・ロマン派様式
  • 第5章 ロマン派音楽の終焉と特殊問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋音楽史
著作者等 Blume, Friedrich
角倉 一朗
ブルーメ フリードリヒ
書名ヨミ セイヨウ オンガクシ
書名別名 ロマン派の音楽

Seiyo ongakushi
シリーズ名 白水Uブックス
巻冊次 4
出版元 白水社
刊行年月 1992.9
ページ数 153, 10p
大きさ 18cm
ISBN 4560073252
NCID BN08297350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93007033
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ロマン派の音楽 角倉 一朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想