東アジアの国家と社会  3

猪口孝 編

本書は、独自の構造と論理をもつ北朝鮮政治体制を、朝鮮の伝統と解放後の政治との共鳴の中に探るものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 首領制の仮説
  • 第1章 体制の起源と革命の課題
  • 第2章 首領制の権力構造
  • 第3章 金正日指導体制の形成
  • 第4章 首領制の「国体論」
  • 第5章 体制神話-星・太陽・白頭山、血脈・地脈・精気
  • 第6章 選択的「開放」と部分的「改革」
  • 終章 首領制の構造と論理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの国家と社会
著作者等 猪口 孝
鐸木 昌之
書名ヨミ ヒガシアジア ノ コッカ ト シャカイ
書名別名 北朝鮮 : 社会主義と伝統の共鳴
巻冊次 3
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1992.11
ページ数 269, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4130330632
NCID BN08293087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93005312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想