国際スパイゾルゲの真実

NHK取材班, 下斗米伸夫 著

20世紀最大のスパイ・ゾルゲ、その独ソ開戦、日本の対応などの報告は、比類なく正確であった。なぜ、スターリンは、ゾルゲの報告を無視したのか。ドイツ、ソ連の2つの祖国をもつゾルゲ、彼の悲劇はまた、愛するソ連の悲劇であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「国際スパイ・ゾルゲ」の制作にあたって
  • 第1章 スパイ・ゾルゲの誕生(ゾルゲの生い立ち
  • コミュニスト・ゾルゲ誕生
  • 上海から日本へ)
  • 第2章 日本情報を送れ(日本入国
  • ゾルゲ諜報綱組織さる
  • 日本の台頭
  • 戦争前夜)
  • 第3章 日本の対ソ戦略を探れ(モスクワからの諜報指令
  • 動き出したゾルゲ諜報網
  • 盗まれていた御前会議の決定
  • 日本、ソ連を攻撃せず
  • ゾルゲグループ逮捕さる)
  • 解説(ゾルゲが報告した人々
  • ゾルゲと尾崎のはざま
  • 歴史のなかのゾルゲ事件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際スパイゾルゲの真実
著作者等 下斗米 伸夫
日本放送協会
日本放送協会取材班
NHK取材班
書名ヨミ コクサイ スパイ ゾルゲ ノ シンジツ
出版元 角川書店
刊行年月 1992.8
ページ数 341p
大きさ 22cm
ISBN 4048210432
NCID BN08266685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94002471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想