がん・増殖・分化の演出家チロシンキナーゼ

浜口道成 著

生体のホメオスタシスを操るチロシンキナーゼを、驚きと興奮に満ちた研究の経緯を織り込みながら、情報伝達機構の解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "特異"から"普遍"へ-チロシンキナーゼ研究史
  • 2 母なるがん遺伝子src
  • 3 増殖因子受容体
  • 4 分化の演出家チロシンキナーゼ
  • 5 lckと免疫応答
  • 6 影の主役チロシンホスファターゼ
  • 7 チロシンキナーゼ私考

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん・増殖・分化の演出家チロシンキナーゼ
著作者等 浜口 道成
書名ヨミ ガン ゾウショク ブンカ ノ エンシュツカ チロシンキナーゼ
書名別名 Gan zoshoku bunka no enshutsuka chiroshinkinaze
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス 6
出版元 羊土社
刊行年月 1992.10
ページ数 124p
大きさ 21cm
ISBN 4946398856
NCID BN08253581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93008024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想