日本次なる時代の座標軸 : 21世紀日本が持つべき理念と精神

世界を考える京都座会 編

「一国平和・繁栄主義」を超え、いま、日本は世界に対し、何をなすべきか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の国際社会に対応する基本精神-「世界を考える京都座会」からの提言
  • 第2部 次なる日本を目指して-提言に対する私見(さらば、吉田ドクトリン
  • 「自虐的」日本からの脱脚
  • カオスが新たな世界秩序を招く
  • 日本企業が果たすべき三つの共生
  • 「世界の舵取り役」日本の条件
  • 多角的・多層的外交への転換
  • 日本は「新しき」自由貿易の旗手たれ
  • 「人口定住」が世界を安定へと導く
  • 「育済」を日本の援助の柱に
  • 「自由」が日本社会の歪みを正す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本次なる時代の座標軸 : 21世紀日本が持つべき理念と精神
著作者等 世界を考える京都座会
書名ヨミ ニホン ツギナル ジダイ ノ ザヒョウジク
出版元 PHP研究所
刊行年月 1992.10
ページ数 208p
大きさ 20cm
ISBN 4569537588
NCID BN08245404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93004127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想