ギルド国家論

ヂー・アール・エス・テイラア 著 ; 新明正道 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯序
  • 原序
  • 第一章 ギルド組織の歴史的基礎 / 2
  • 第二章 第一原則 職務に依る體制 / 44
  • 第三章 第二原則 自治 / 78
  • 第四章 第三原則 分權と小單位 / 102
  • 第五章 主要原則の従屬的結果 / 129
  • (A) 經驗の相違 / 131
  • (B) 健全な闘爭 / 133
  • (C) 平和的變遷 / 137
  • (D) 勞働者の教育 / 146
  • (E) 權力及富の民主的分配 / 151
  • (F) 社會的創痍の療治 / 156
  • 第六章 ギルドと國家との關係 / 159
  • 第七章 ギルドマンの人生哲學 / 198

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ギルド国家論
著作者等 Taylor, George Robert Stirling
新明 正道
ヂー・アール・エス・テイラア
書名ヨミ ギルド コッカロン
書名別名 Girudo kokkaron
出版元 大鐙閣
刊行年月 大正10
版表示 再版
ページ数 229p
大きさ 19cm
NCID BN08243839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43035851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想